これからは中国語スキルで生きていく!職場でスグ使える中国語接客を音声を聞きながら学習できるサイト。外国人観光客にスグ使える中国語・英語注意書きが無料でダウンロードできます!

中国語でインバウンド接客!

インバウンド注意書きPOP

パスポートの名前がご本人以外の場合は免税できません:無料中国語・英語注意書き

更新日:

記事イラスト

こちらでは中華人(中国人・台湾人・香港人)や英語圏のお客様接客に使用できる注意書きPOPを無料ダウンロードできます。

全部無料で使える!中国人客を集客できる中国語POPはこちら

全部無料で使える!77種類の中国語・英語注意書きPOPはこちら


スポンサーリンク

スポンサーリンク

外国人のお客様とのトラブルを避けるため

ここ数年、日本に訪れる外国人観光客がすごい勢いで増えています。
その理由として、外国人が日本に来やすくなったということが言えると思います。

円高で日本への旅行がしやすくなり、LCC(格安航空会社)の便がここ数年で増えたことにより、主要空港以外へのアクセスが活発になり、日本に来やすくなったからです。
富士山静岡空港や茨城空港では中国の中堅都市への便が急激に増えたことにより、多くの中国人で賑わっています。

訪日外国人で一番多い中国人がよく買い物をすることは有名です。特に初めて日本に訪れた中国人観光客は、日本の製品を見るなり、飛びつくように商品を購入しています。それは中国で購入するより安く、免税でさらにお買い得になるからです。

免税手続きをする外国人は多いですが、あまり免税手続きの内容を理解していない方がいることも事実です。

パスポートの名前がご本人以外の場合は免税できません

免税手続きでパスポートが必要なのは、旅行慣れしている方であれば誰でも知っていることですが、外国人観光客の中には、初めて日本に旅行に来られた方もたくさんいらっしゃいます。

そんな方で、日本に旅行中で買い物を楽しんでいる時に、うっかりパスポートを忘れてしまい免税手続きができないこともあります。
そういう方で、友人のパスポートを借りて免税手続きをしようとする方がいらっしゃいますが、そういう時はきちんと免税のルールを伝えて理解してもらわなくてはいけません。

外国語が話せれば問題がないのですが、お客様が日本語が話せず、スタッフも外国語が話せなければ、免税のルールを伝えるのは困難です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

外国語POPを活用して店内サービスをアピール

そこで当サイトで提供している外国語POPを活用して、ぜひ外国人観光客対策をしてみてください。
外国語POPを目につくところに貼って、パスポートの名前がご本人以外の場合は免税できないことをアピールしてください。

日本の漢字が読める中華人でも、普段見慣れている簡体字+繁体字のPOPがあればついつい見てしまうものです。
また英語表記イラストもありますので、中華圏以外の方でもこのPOPを見れば、「パスポートの名前がご本人以外の場合は免税できない」と分かってもらえると思います。

外国語POPを見やすいところに貼って、海外のお客様をうまく注意してください。

POPの大きい字は「簡体字」、小さい字は「繁体字」を使用しているので、中国人・台湾人・香港人すべての中華圏のお客様に注意できます。
また英語表記をしているので、ほとんどの外国人のお客様に見て理解してもらえると思います。

A4サイズのPOP
キャンセルはできません


※ダウンロードする場合は、上にある「ダウンロードはこちら」を押すとできます。

中国語POPの使用上の注意点

POPの大きさは「A4」サイズです。拡大・縮小して印刷したい方はこちらを参考にしてください。
PDFを拡大縮小して印刷する方法

※POP使用の際に問題が発生しても、当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

スポンサーリンク

-インバウンド注意書きPOP
-, , , , , , , ,

Copyright© 中国語でインバウンド接客! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.